3大オークションを最大限に利用

オークションサイトを選ぶうえで重要なポイントは集客力料金体系




●ヤフーオークション(yahooオークション)


〜特徴〜


国内最大のオークションサイト

・ヤフーメッセンジャーなどのサービスの連携



〜月会費〜


294円(ヤフープレミアム会員費として)



〜出品料〜


10.5円/1アイテム



〜落札手数料〜


5%+消費税





●ビッダーズ



〜特徴〜


・オンラインマーケットとしての独自展開をしている

・「大盛りオークション」や「SPEEDオークション」「1円市」などイベントが多彩。



〜月会費〜


無料



〜出品料〜


無料



〜落札手数料〜


2.5%+消費税





●楽天フリマ



〜特徴〜


・国内最大手のショッピングモールを持つ楽天が運営。

楽天市場楽天スーパーオークションなど、幅広い商品と見比べられる。



〜月会費〜


無料



〜出品料〜


無料



〜落札手数料〜


5%+消費税

より高値で落札される為のポイント

オークションでより高く落札されるポイントとして、




・タイトルには商品名を正確に記入


・新品・中古の違いを一目瞭然にする


・商品の写真は綺麗なものが必須


・商品の色、形、状態をしっかり伝える


・「注目のオークション」などの有料オプションを活用する


オークション終了時間は、参加者の多い週末の夜を狙う


オークションテンプレートを使って説明する



1円でも安く落札するコツ

オークションでより安く落札できる商品を見つけ出すポイント



・タイトルに商品名の略称のみを記載、またスペルミスがある商品


・表記のゆれがある商品で、マイナー表記を使っている商品


・写真が掲載されていない商品


・説明がシンプルすぎる、また詳しすぎる商品


オークション開催期間短い商品


オークション終了時刻週末の夜以外、特に早朝や平日の昼など


・自動延長機能が設定されていない商品


・季節はずれやブームが去った商品


オークションのメリットとデメリット

業界最大手のオークションサイトヤフーオークションなどが有名で、
掘り出し物やレアアイテムを見つけて購入する事ができるのが入札者の最大のメリット!



出品者にとっては、多くの人を相手に商品を売れる事、低コストで販売できることが魅力!



だが、行き違いから巻き起こるトラブルや、悪質な参加者による被害にあう可能性もある。



このことは、オークションに参加するすべての入札者出品者にとってデメリットとなる。

楽天メルマガの購読

楽天が提供している各サービスの最新情報を提供するメルマガは非常に便利!


加盟ショップが入荷・特価情報などを配信してくれるのでお得情報満載!







興味のあるメルマガを選んで『登録』をクリック。

必要事項を入力して送信

購読完了

手続きページへのURLが記載されたメールが届く




ネットショッピングのメリットとデメリット

ネットショッピングの最大のメリットは、


場所や時間を問わずショッピングできる手軽さが最大のメリット!


まして、オークションでは近所ではお目にかかれない稀少品を簡単に入手できたり、
複数のショップを比較して格安の品を見定められることも魅力の1つ。



デメリットとしては、商品をじかに確認する事ができないこと。


配送に時間がかかることなど、犯罪・トラブルに対する不安がマイナス要素だといえます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。